909 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:40:14 ID:9Iua1.Pc0
( ―∀―)「ぅん?……」

( ―∀・)「……ほぇ」

( ―∀―)「……えと、昨日は確か苺娘さんとミルナとボッチちゃんと楽しく飲んで……ん、携帯どこだ?」ガサガサ

( ―∀―)「……」ガサガサペチッ

( ―∀―)「……」

( ・∀・)「……ペチッ?」






(;・∀・)「……」




≡(・∀・;))「……っ!?」クルッ






.

910 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:41:22 ID:9Iua1.Pc0


リハ*ーーーリ「……ん……Zzz……」





( ・∀・)「」



( ・∀・)「」











( ;∀;)「きゃ―――――――――っ!?」











.

911 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:42:13 ID:9Iua1.Pc0




【糞ったれBAR NEETのようです】




     【OPEN】





.

913 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:43:19 ID:9Iua1.Pc0
(;・∀・)「なななななんで!? 何でボッチちゃんが僕のベッドに!? しかも僕もボッチちゃんも裸……!?」

リハ*ーーーリ「Zzz……」

(;・∀・)「まっ、まさか酔った勢いでボッチちゃんとチョメチョメを……!?」

(;―∀―)(いやいやいや落ち着け落ち着くんだモララー! 天才バーテンダーは焦らない!! 僕はイケメン長身天才バーテンダー!!)

(;―∀・)(いくら酔っていたとは言えボッチちゃんは男! クールさんの例もあるから別に同性愛に偏見は無いけど僕はいたってノーマル!!)

(;・∀・)(そうだそうだ! いくら酔うと人は理性を無くすと言えども、ノーマルな僕が男のボッチちゃんに欲情する訳が……!!)

リハ*ーーーリ「ん……Zzz……Zzz」

( ・∀・)「訳が……」

914 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:44:10 ID:9Iua1.Pc0



リハ*ーーーリ「ぁ……ん……んぅ……Zzz……Zzz」

( ・∀・)「」






(* ・∀・)(Oh……So cute)






(;・∀・)「ヤバイ自信無くなってきた何なんだよこの可愛さは天使かよこん畜生」

( ・∀・)(ボッチちゃん可愛いもんな〜。あの苺娘さんだって女の子と勘違いするぐらいだもんなー)

( ・∀・)(……)

( ・∀・)(……)

(;・∀・)そ(いやいやいや!! ボッチちゃんの寝顔に見とれている場合じゃない!! マジでヤバイってこの展開は!!!)

915 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:45:46 ID:9Iua1.Pc0
(;・∀・)(もし! 万が一にでもボッチちゃんと致していたら苺娘さんから地獄の調教が……!!)

(; ∀ )(も、もう鞭は嫌だ! ピザカッターみたいなあのコロコロした奴で乳首をザクザクされたく無い!!)

リハ*ーーーリ「Zzz……Zzz……」

(;・∀・)(くっ! いけない! このままじゃ僕はまた良からぬ何かに目覚めてしまうのでは……? いや、そんな事は無い!! 僕はボッチちゃんの裸になんて興味は無いんだ!!)

( ・∀・)(まるで雪のように肌が白くてスベスベだな〜思わず撫でてあげたくなっちゃうな〜とか!!)

( ・∀・)(僕の腕の中にすっぽり収まっちゃう位の小ささで庇護欲を誘って撫でくりまわしたくなる程に可愛いな〜とか!!)

( ・∀・)(シーツのスキマから見える胸は、普段は目立たないけど以外に大きくてたわわなボインだな〜とか考えてる場合じゃ……!!)

( ・∀・)「……」

( ・∀・)「……ん?」

916 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:46:30 ID:9Iua1.Pc0
(;・∀・)「む、胸?」

(;・∀・)つ「」布団パサッ



リハ*ーーーリ←見事な推定Dカップ



( ・∀・)「」

( ・∀・)つ「」布団戻し

( ・∀・)「……」

((( ・∀・)「」スタスタ

( ・∀・)つ「」冷蔵庫ガチャ

( ・∀・)(冷蔵庫の中に買った覚えの無い酒が、これでもかとギッシリ詰まっております)

( ・∀・)(何故か僕の大好きなハーブリキュールなんて冷蔵庫の容量ガン無視で全部入ってるし。まぁ、何でも良いんだけどとりあえずウニクムで)

917 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:47:15 ID:9Iua1.Pc0

【ウニクム】


ユニークという言葉が名の由来になった酒を知っているだろうか?
それがこのハンガリー生まれのハーブリキュール、『ウニクム』だ。
アルコール度数は40°。

祖国では胃腸薬代わりに重宝され、過去にはビールをチェイサー代わりにウニクムを1ショット一気飲みするのが通だったとか。
その濃い赤鉄色も同じハーブリキュールのイェーガーマイスターを思わせ、味わいも似ている。
ボトルデザインも変わっているので自宅に1本いかがだろうか?


.

918 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:48:11 ID:9Iua1.Pc0
( ・∀・)「」ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク

( ・∀・)「」ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク

(# ・∀・)「」ゴクゴクゴクゴクカラン


( ・∀・)(ボトル1本、飲み干してみた結果……)

( ・∀・)(全く酔っぱらいません)








( ・∀・)「あ、夢だわこれ」









.

919 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:48:57 ID:9Iua1.Pc0
(;・∀・)「なーんだ、夢か。っていうか冷静に考えれば僕が酔い潰れたら苺娘さんが介抱してくれてる筈だしね」

( ・∀・>⊂「っていうか僕の部屋っちゃ部屋だけど妙に家具の配置が違うや。夢なんて久々に見たよ、あっ頬つねっても痛くない」

( ―∀―)「ふぅ……どうせ酔わないって分かってんなら味わって飲めば良かったなぁ。ウニクムって日本だとちょっとマニアックな酒扱いだから売ってない場合が多いし」

( ・∀・)「The薬酒! って感じで美味しいんだけどなぁ? コロコロっとボール状のボトルデザインも爆弾みたいで変わってるし」

( ・∀・)「養命酒にパンチが付加した感じかな? 僕は酒に弱いから普段はあんま飲めないけどね」

920 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:49:38 ID:9Iua1.Pc0
((;・∀・))「……っ!」ブルブルッ

(;・∀・)「いくら夢の中って言っても裸でウロウロするのはチョイと寒いな。とりあえず服だけ着よう」ガチャッ

( ・∀・)「……」

(;・∀・)「……な……なぜっ……!?」







(;・Д・)「何故タンスの中にギッシリと白いブリーフがだけが詰まっておるのだ!?」




(;・∀・)「えー、シャツや靴下も無いしパンツしか無いのかよ。っていうか何故に白ブリ? まあ着るけどさ」キガエキガエ

リハ*ーー゚リ「……ん?」

( ・∀・)「あ、ボッチちゃん起きた? ちょっと今の僕って笑える格好だけどそこはスルーしてね?」

リハ*゚ー゚リ「……あ、はい」

921 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:53:24 ID:9Iua1.Pc0
( ・∀・)「うん、おはようボッチちゃん。声は変わって無くて安心しリハ*゚ー゚リ「おはようございます御主人様」

( ・∀・)「」

( ・∀・)「は?」

リハ*゚ー゚リ「?? 御主人様? 如何なさいましたか?」

( ・∀・)「……御主人様?」

リハ*゚ー゚リ「はい」

( ・∀・)「僕が?」

リハ*゚ー゚リ「はい」

(;・∀・)「つ、つまりボッチちゃん、じゃなくて! アイシスちゃんはメイドさん?」

922 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:54:21 ID:9Iua1.Pc0
リハ*゚ー゚リ「御主人様ったらお戯れを。愛らしいアイシスはメイドなどでは御座いません」

(;・∀・)「あ、そうだよね? やっぱり夢の中だし恋人設定……」

リハ*^ー^リ「愛らしいアイシスは御主人様の忠実な性奴隷でございます」

( ・∀・)「」

リハ*゚ー゚リ「御主人様?」

(;・Д・)「せっ!? せせせせせせ性奴隷!?」

リハ*゚ー゚リ「はい、性奴隷でございます。もし呼び名が気に入らないようでございましたら肉便器でも肉オナホでも雌豚でも犬畜生とでも」

(;・Д・)「いやいやいやいや余計に変態度が高くなっちゃってない!? 何なんだこのカオスな状況は!?」

923 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:55:06 ID:9Iua1.Pc0
リハ*//ー//リ「昨晩も御主人様の求愛を頂いて……。亀甲縛りからの地獄の寸止めに鞭打ち。さらにあのピザカッターみたいなコロコロで愛らしいアイシスの胸をザクザクと」

(;・Д・)そ「うわあああぁぁぁスッゴい既視感があるんですけどそのプレイ内容!! 僕のトラウマをゴリッゴリ削ってくるんですけど!?」

リハ*ーヮ゚リ「あっ……愛らしいアイシスの中から御主人様のザー○ンミルクが」

(# ;∀;)「アイシスちゃんの顔でそんなドギツイ下ネタ言わないでよおおおぉぉ頼むからいつもの美しいアイシスちゃんに戻ってえええぇぇぇ!?」

リハ*゚ー゚リそ「はっ! 御主人様ぎ白ブリ1枚で待機しているという事は奉仕を望んでらっしゃるという合図でございますね!?」

(# ;∀;)「白ブリしかタンスに無かったんだよ畜生おおおぉぉ!! 夢の中の僕はどれだけ変態なんだよおおおおぉぉぉ!!」

リハ*^ー^リ「直ぐさまご奉仕致しますね? 先ずは愛らしいアイシスの口ま〇こと喉ま〇こで御主人様の逞しい登り竜をハメハメさせて頂きます」スススッ

(;・Д・)そ「ひぃっ!? こっち来るなあああ誰でもいいからこの悪夢から助け出してえええぇぇ!?」

924 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:56:10 ID:9Iua1.Pc0






「待ちやがれってんだぁ糞ったれの淫売がああああああぁぁぁぁぁ!!」

(;・∀・)「へ?」

リハ;*゚ー゚リ「……ちっ! 来たなお邪魔虫」

「ボッチの癖に盛りやがって糞ったれがぁ。まぁ、俺の目が黒い内はよぉ……」




ガチャ



川#д川「好き勝手させたりなんかしねえけどなぁ!?」

リハ#*゚ー゚リ「来たなミルナめ!?」

(;・∀・)「みっ……ミルナ……?」

925 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:56:56 ID:9Iua1.Pc0
(;・∀・)(あ、あれぇ……明らかに喋り方とか髪型とかはミルナに間違い無いんだけど、ところどころおかしいような……)

川д川「あぁん? なぁにをジロジロ見てやがんだよモララー?」

(;・∀・)(先ず明らかに声が高くなってし、それに身体の線がやけに細くなってるよね!?)

川д川「お前よぉ。そんなにジロジロ見んなよなぁ。何かそんな風にされっとよぉ……」

(;・∀・)(それに、先ず! 確実に!! 明らかに!!)







川*へ川(……照れちまうじゃねえかよぉ。モララーの、く、糞ったれぇ……)←激甘萌えボイス


(;・Д・)そ(胸がデカくなってるううううぅぅぅぅこれ明らかに女体化しちゃってますよね!? だって何か僕のこと見つめてモジモジしちゃってるよおおおおおぉぉぉぉ!?)

926 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:58:27 ID:9Iua1.Pc0
川*〜川「」モジモジ

(;・Д・)(ええええええぇぇぇぇミルナまで女になってるのおおおおおぉぉぉ!? っていうかいくら夢だからって胸のサイズがおかしすぎるだろ!!)

(;・Д・)(あの巨乳のぽぽさんより2、3周りは確実にデカイよ!? なんかバランス悪すぎてオタク向けの深夜アニメキャラみたいになってるよ!?)

リハ#*゚ー゚リ「ミルナ! これから御主人様は愛らしいアイシスと、めくるめく官能の時間を過ごすって決まってるんだ。邪魔しないでくれないかな?」

927 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 15:59:51 ID:9Iua1.Pc0
川д川「なぁにが官能だ糞ったれぇ。どうせド淫乱のテメェが勝手に盛ってるだけだろうがぁ。それに、ボッチが何と言ったところでぇ……?」ギュッ

(;・∀・)そ(うえっ!? ミルナ(♀)が急に抱きついてきた!?)







川*へ川「モララーはぁ……お、俺のものなんだよぉ……糞ったれぇ……」←激甘萌えボイス





( ・∀・)「」

( ・∀・)「」




( ・∀・)(なんなのこれ?)

928 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 16:02:18 ID:9Iua1.Pc0
リハ#*゚ぺリ「このがさつなホルスタイン女が……御主人様にベタベタしやがって……!!」ギリッ

川*―川「ナルシストの小娘に言われたくは無いわなぁ? モララーはこんな俺でも愛してくれるって誓ってくれたしぃ?」ギュッ

(# ・∀・)(だから夢の中の僕は何をやらかしてんだよつおおおおおおおおぉぉぉぉぉ!?)

リハ#*ーぺリ「あっそう。……そこまでして愛らしいアイシスの邪魔すんだ?」ゴゴゴゴゴッ……

(;・∀・)そ(ひいっ!? なんかアイシスちゃんの背中からオーラっぽいものが吹き出した!?)

川д川つ凸「ふぅん、やる気かぁ。モララーちょっと離れてぇ、こいつでも飲んで待っててくれよぉ?」スッ

(;・∀・)「へ? これって……?」

川д川つ凸「モララーの好物の『カンパリ』だぁ」

(;・∀・)そ「いや好きは好きだけど何故このタイミングで!?」

929 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 16:03:06 ID:9Iua1.Pc0


【カンパリ】


日本で一番メジャーなハーブリキュールと言っても過言ではないのが、この真っ赤なカンパリ。
アルコール度数は25°。

カンパリオレンジやカンパリソーダー。
レモンを絞ったお湯割りに砂糖を入れるホット・カンパリ(トディ・スタイル)など様々なカクテルで味わわれている。
力強い苦味と濃厚な甘味。
ハーブリキュールにしては癖も弱いので入門酒としてもオススメだ。

ちなみにカンパリの赤色は元々は虫の体液の色素を使用していたせいだとか。


.

930 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 16:06:51 ID:9Iua1.Pc0
川#д川「さあてぇ。ボッチな雌豚にテメェの立場っつぅものを分からせてやるかなぁ?」首ゴキゴキ

(;・∀・)「ちょっミルナ!? ケンカとかするつもり!? これ以上カオスにしないでよ!?」

川д川「心配すんなモララー。俺は負けたりしねぇからよぉ?」

(;・∀・)「いやっそういう心配をしてるんじゃなくて……!!」

川;〜川「それより、よぉ? この戦いが終わってぇ、帰ってきたらぁ……」

(;・∀・)「へ? 」





川*へ川「ご褒美にぃ、いっぱい……えっ、えっちな事してよぉ。なぁ……?」←激甘萌えボイス



( ・∀・)「」







( ・∀・)(神よ。いっそ僕を殺せ。ちょっと下半身が反応した僕をいっそ殺せ)

931 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 16:07:52 ID:9Iua1.Pc0
川#д川「さていくぞボッチがああああああぁぁぁぁぁ!!」

リハ#*゚ー゚リ「上等だよミルナ! 愛らしいアイシスは愛らしいだけじゃないって事を見せてやるんだから!!」ピカーッ!!

(;・∀・)そ「うぉっ!? アイシスちゃんが何故か光に包まれた」


リハ#*ーーーリ「聞いておののけ!! 愛らしいアイシスの本当の力……それは!!」







Σ リハ#*゚Д゚リ そ「数多の戦場を戦い抜いてきた美の戦士!! 純白の戦女神とは愛らしいアイシスの事さ!!」翼バッサアアァ





(;・Д・)そ「なんか白い翼生えたと思ったらメチャクチャ強そうな鎧と剣まで装備してるうううぅ!? 世界観どうなってんのこれぇ!?」

932 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 16:08:35 ID:9Iua1.Pc0
川д川「なぁにがヴァルキリーだっつうのぉ? んなもんよぉ……」






Σ 川#д゚川 そ「『呪い巫女』と呼ばれたこのミルナ様の黒い腕で握りつぶしてやるわああああぁぁぁぁぁ!!」髪バッサアアァ



Σ(・Д・;)「ひぃ!? 今度はミルナの髪が急激に延びだして無数の腕になった!? これ完璧にバトル展開に持っていくつもりだよね!?」





――純白の戦女神が構えた。
その堂々たる姿はまさに主を守る聖なる騎士。
白銀の後光を放ち、右手に構える天使の羽を模した装飾を施された美しきレイピアが、彼女の意思に呼応するかのようにキラリと輝く。

それに対するは漆黒の呪詛を身に纏った常闇の巫女。
恨み辛みを自身の力に変え、烏の濡れ場色の艶やかな黒髪を無数の腕に変貌させたそれは、黄泉から全てを引きづり込もうとする亡者の如く恐ろしく――




(;・Д・)そ「地の文んんんんんん!? ここに来て唐突な地の文んんんんん!? 明らかに読者がおいてけぼりになるパターンのやつだあああああぁぁぁ!?」

933 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 16:09:23 ID:9Iua1.Pc0





≡≡≡リハ#*゚Д゚リ「いくぞミルナアアアァァァ実は愛らしいアイシスは1度刺されただけで死ぬぞおおおおおぉぉ!!」

≡≡≡川#д川「マソ―――――――――ップ!!」






(# ・Д・)そ「確実に打ちきりの流れじゃねえかああああああぁぁぁぁここまで引っ張ってそんなオチかああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」





…………………………………

……………………………

……………………

……………

………



934 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 16:10:45 ID:9Iua1.Pc0
(# ;∀;)「……どうしてこうなったあああああああぁぁぁぁ!?」ガバッ

( ・∀・)「……へ?」

( ・∀・)「……あれ、ここって?」

(;・∀・)「ミルナの家の客間、よね?」

(;・∀・)「……」

( ・∀・>⊂「頬をつねるとちゃんと痛い」

(;―∀―)「なーんだ、ここまでが夢オチかぁ。いや本当に酷い悪夢だったよ」

(;―∀・)「うー……それにしても頭痛いなぁ。昨日は何杯飲んだんだ? っていうかまだ外が暗いってことは深夜?」

936 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 16:13:02 ID:9Iua1.Pc0
( ―∀―)「あーとにかく時間確認しないと落ち着かないよね。携帯携帯っと……」ガサゴソガサゴソペチッ

( ―∀―)「……」

( ・∀・)「……ペチッ?」





(;・∀・)「……」

≡(・∀・;))「……っ!?」クルッ




リハ*ーーーリ「……ん……Zzz……」




( ・∀・)「」



( ・∀・)「」









( ;∀;)「きゃ―――――――――――――――っ!?」




.

937 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 16:16:26 ID:9Iua1.Pc0









<キャーーー!!





川д゚川「あぁ? モララー起きたみたいだわなぁ?」

li イ*゚ヮ゚ノl|「あらあら。あんなに良い悲鳴(こえ)上げはるなんて、ほんま可愛いらしいなぁ」

川;д川「そりゃねえ? 起きたら自分が全裸でぇ、おまけに隣にゃ全裸の美少年がいたらぁ? 自分が何やらかしたか不安になって焦るわなぁ?」

li イ*^ -^ノl|「ちょっとした悪戯どす。モララーはんったら直ぐに潰れはるしなぁ? この位のてんごは、ねぇ?」クスリ

川д川「……一応モララーには同情しといてやるかぁ。あっ、カンパリ久々に飲むと美味ぇわぁ」ゴクゴク

938 名前:名も無きAAのようです :2016/02/14(日) 16:17:21 ID:9Iua1.Pc0







      【CLOSE】








.


←第33話 / 戻る / 第35話→




inserted by FC2 system